分割時

クレジットカード作成は誰でも可能

たくさんのポイントも溜まりますし、カードの種類によってはお得にマイレージも溜まる、クレジットカードはお持ちですか。
今や国民1人当たり、一枚以上は所有している、なくてはならない存在です。
そんな便利で当たり前の存在感のあるクレジットカードですが、誰でも加入して、所有することは可能なのでしょうか。

キャッシングの場合は、20歳以上あるいは18歳以上などと年齢制限が設けてあります。
しかし、クレジットカードにはこのような制限はありません。
高校生でも留学時などに所有できるカードもあるほどです。

原則は就労していることが必須ですので、一般的にカードを所有しているのは、18歳以上の働いている方か、専門学校や大学生などを卒業し就職した年齢以上になります。
これは審査時にチェックされており、返済能力の有無が新規加入時の大きな審査項目ですので、就労の有無や収入の有無は大きなポイントなのです。
では、専業主婦のように、全くの就労がない方は、どのようにカードを利用すればよいのでしょうか。

答えは家族カードにあります。
夫など働いている方が発行しているクレジットカードに、付随する形で発行できる家族カードがあります。
これなら家族ならどなたでも使用できるのです。

このページの先頭へ