分割時

クレジットカードを紛失した場合

私たちはどのように対処すべきでしょうか。
便利で有用なクレジットカードですが、手のひらにすっぽり収まるものですので、失いやすいものです。
また、お財布に入れて持ち歩いている人が多いですが、場合によってはお財布ごと盗難にあることもあります。

海外旅行に持って行っている際に、スリや紛失に合う事例も後を絶ちません。
そこで、もしもクレジットカードを所有しているのなら、必ず紛失の際の対応方法も知っておきましょう。
対応方法はとても簡単です。

もしも紛失に気が付いたら、まずは速やかにクレジットカード会社に連絡しましょう。
紛失や盗難時に電話をする専用窓口があります。
大抵のカード会社は、24時間・365日の体制で電話を受け付けています。

この紛失時のコールセンターは、新規でカードが届いた際に同封されている冊子にも掲載されていますし、ネットでもカンタンに調べることが出来ます。
電話をすると、カードを利用を止めることが出来るので、万が一の不正利用なども速やかに阻止することが出来ます。
次に、もしも明らかにスリや盗難の場合は、届け出を警察に行いましょう。

もしも拾ってくれる方などが現れたら、警察に届け出をしておくことでスムーズに連絡が入ります。
このようにもしもの時は対応し、不正な利用を未然に防ぎましょう。

このページの先頭へ