分割時

クレジットカード申込み時の書類

便利でポイントもたっぷり溜まるカードと言えば、クレジットカードです。
便利さゆえに場所によって何枚かを使い分けている人も多いでしょう。
このクレジットカードを新規に所有したい場合は、必要書類を整える必要があります。

それは次のような内容です。
まず1つ目は「本人確認書類」です。
これはクレジットカードに限らず、銀行口座の開設時や、キャッシングのご利用時にも確認が行われています。

決して難しい書類ではなく、代表的には運転免許証などを用意しておけば大丈夫です。
本籍やお名前の変更があった場合は、裏面の書き換えも提出に必要になりますので、コピーを忘れずにとりましょう。
2つ目に引き落とし口座です。

カードを使用する以上、返済が発生します
この際口座から毎月決まった日に引き落としがあるので、必ず最初に引き落としの口座を設定することになります。
給与口座などに設定している人が多いようです。

最後にもしも未成年者の場合なら、保護者の同意書が必要です。
未成年でも所有できるカードはありますが、必ず保護者の同意書を提出する必要がありますので、忘れず準備を行いましょう。
このように特段難しい書類は不要です。
きちんと準備すればスムーズにカードが手に入ります

このページの先頭へ